新橋の九州郷土料理店 有薫酒蔵にある「高校よせがきノート」
現在 2000冊を超えた 高校よせがきノートの中から
おかみの松永洋子が 気になった一節に ひと言を添えました。
「おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節」
肩の力を抜いて お読みいただければ 幸いです。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
【3/25発売】
奇跡の居酒屋ノート
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
  • おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節 その115 2011年8月29日
    カザワ (03/04)
  • おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節 その37 2010年3月20日
    (03/31)
  • おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節 その35 2010年3月9日
    たかはし (03/15)
  • おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節 そのぁ。横娃娃糠10月4日
    soup38 (10/08)
  • 高校よせがきノートのこと
    かしむらゆりみ (08/16)
  • 高校よせがきノートのこと
    県人会事務局 (08/06)
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
<< おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節 その169 2012年7月24日 main おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節 その171 2012年7月31日 >>
おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節 その170 2012年7月27日

神奈川県 Y高校

イベさん(1967年卒)の
2011年10月18日の書き込みから

・・・・・・
はじめての来店です。

読んでしまったら
書かない訳には行きませんね。

ずっと昔、1967年卒、です。

東京オリンピックで 三ッ沢競技場ができ
バドミントン部のトレーニングで
三ッ沢の丘を走り回っていたことが
思い出されます。

その頃から 40余年、
いまだにバドミントンのラケットを握り
コートを走り回っています。

バドミントン部の方の記述が
なつかしく思い出されます。

・・・・・・

〜おかみのひとりごと〜

少しでも 書いていただきたくて
「読んだら 書いて下さいね」と
口ぐせのように言っているのですが、
「そんなら見ない」と言って
ノートを棚に戻される方が たまにあります。

それが一番悲しい・・・。

余計なことを言わない方が いいのかもしれませんが、
書いた人たちは みんな
一人でも記載が増えてくれることを
望んでいるのですから。



2012.07.27 Friday 15:21
おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節 comments(0)
comment




/PAGES