新橋の九州郷土料理店 有薫酒蔵にある「高校よせがきノート」
現在 2000冊を超えた 高校よせがきノートの中から
おかみの松永洋子が 気になった一節に ひと言を添えました。
「おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節」
肩の力を抜いて お読みいただければ 幸いです。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
【3/25発売】
奇跡の居酒屋ノート
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
  • おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節 その115 2011年8月29日
    カザワ (03/04)
  • おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節 その37 2010年3月20日
    (03/31)
  • おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節 その35 2010年3月9日
    たかはし (03/15)
  • おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節 そのぁ。横娃娃糠10月4日
    soup38 (10/08)
  • 高校よせがきノートのこと
    かしむらゆりみ (08/16)
  • 高校よせがきノートのこと
    県人会事務局 (08/06)
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
<< おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節 その159 2012年6月15日 main おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節 その161 2012年6月26日 >>
おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節 その160 2012年6月22日

福岡県 O高校

タケウチさん(1980年卒)の
書き込みから(残念ながら日付がありません)

・・・・・・
久々ぶりに 東京に来てしまいました。

○樋口先生に
小説の面白さを教えてもらい、

○足××先生には
毎日毎日くらしたいぐらい
イジメラレました。

○亀崎先生には、地学部で
ホントにお世話になりました。

思えば、
髪を伸ばしては注意され、
VANの靴の後ろを
ふみつぶしては おこられ
勉強は いっちょんせんで、
出来の悪い輩でした。
ゴメンナサイ!

・・・・・・

〜おかみのひとりごと〜

30年も前のことなのに
忘れられない思い出ばかりですね。

通訳を ちょっと。
「毎日毎日くらしたいぐらい・・・」は
毎日殴ってやりたいほどの意。

「勉強は いっちょんせんで・・・」は
勉強は全然しないでの意。

九州弁は奥が深いです。



2012.06.22 Friday 20:21
おかみが選ぶ 読んでいただきたい一節 comments(0)
comment




/PAGES